イシバシランブログ

「人間関係」、「物事の考え方」、「お金」をテーマに書いています。

短期間で大金を得る難しさ(ブログ・動画投稿)

今回から3回にわたり、短期間で大金を得る難しさについて解説します。

会社に所属することなく、自分自身の力だけで、お金を稼ぐことは簡単ではありません。

会社に雇われて働くことで、多くの人は、月に150,000円~300,000円ぐらいの給与が得られていると思います。

ただ、収入の大部分が生活費に使われて、貯金や投資に回せる額はあまり多くないと思います。

給与は、会社の業績が傾かない限り、毎月の収入が保証されていますが、収入の大部分を貯金や投資に回せるほどのお金を得るようになることは難しいです。

給与で収入の大幅増加を見込めないが、別の方法で収入を増やし、大金を得たいと考えるならば、自分自身で副業や投資を始める必要があります。

個人でお金を稼ぐ方法としては、下図の通りだと考えています。 

f:id:ishibashiran:20210130223240j:plain

具体例を挙げた5つのうち、今回は「ブログ」と「動画投稿」の特徴を紹介していきます。

 

ブログ

f:id:ishibashiran:20210130225330j:plain

Photo by StockSnap from Pixabay

お金を稼げるようになるまでには、多くの時間が掛かります。

なぜなら、広告を貼り付けられる状態であるとしても、記事の数を増やして中身を充実させて、多くの人に閲覧してもらえるまでに時間が掛かるからです。

ただ、ブログの初期費用と継続費用はあまり高くないので、始めるハードルは低いです。

ブログの収入については、成果報酬型とクリック報酬型の2つに分けられます。

成果報酬型は、月で変動が大きい収入となります。

クリック報酬型は、ブログの閲覧者と収入が比例する傾向にありますので、比較的変動が少ないです。

ブログで1番難しいことは、記事を書き続けることです。

役に立つ情報や共感してもらえる話を提供することは大切ですが、途中でネタが尽きて断念する人が多いので、コツコツと続けられる人に向いています。

 

動画投稿

f:id:ishibashiran:20210130230157j:plain

Photo by Pexels from Pixabay

ブログより波が大きいと思いますが、基本的には、お金を稼げるようになるまでには、多くの時間が掛かります。

理由もブログと同じで、多くの人に視聴してもらえるまでに時間が掛かるからです。

ただ、1つの動画が多くの人に視聴されれば、それをきっかけに他の動画も見られて、一気にファンが付く可能性があります。

ただ、動画がバズった時に、なぜ多くの人が視聴したのかの分析が出来ないと、一発屋で終わる可能性もあります。

動画投稿に掛かる費用は、動画の題材や一部の工程を外注するか否かで大きく変わります。

初期費用も、少なければスマホ1台から可能で、本格的に行うならば、パソコンとカメラ(照明)とマイクの購入が必要となり、バラツキが大きいです。

動画投稿の収入については、広告収入とアフィリエイトがあります。

収入の安定性については、視聴者の数に大きく左右され、動画の視聴者が毎回同じぐらいであれば、比較的金額のバラツキは少ないです。

その他の収入として、ライブ配信で視聴者から支援金をもらう、企業案件を行う等があります。 

動画投稿もブログと同じく、コツコツと続けることが出来て、視聴者が見たい動画の分析と作成が出来る人が向いています。

 

結論

 「ブログ」と「動画投稿」の両方とも、費用は比較的少ないものの、大金を得るまでに時間が掛かるという結論に至りました。

次回は、「せどり」と「株式投資」について解説します。