イシバシランブログ

「人間関係」、「物事の考え方」、「お金」をテーマに書いています。

キーパーソンに感じた特徴

f:id:ishibashiran:20201025213050j:plain

Photo by Peggy und Marco Lachmann-Anke from Pixabay

「キーパーソン」とは特定の場面で重要な影響を与える人のことです。

人生において、自分が成長する時や大きなチャンスが舞い込む時は、キーパーソンの存在があると思っています。

どんなに有能な人でも、最初から有能だったわけではなく、そのレベルに到達するまでの過程で、誰かの力を借りる必要があるからです。

また、才能があっても周りから認知されるためには、自分の実力を披露することが必要で、その場面は誰かに提供してもらうことが多いです。

成功を収めるためには、自分自身が努力することは当然ですが、第三者の助けも必要となります。

その第三者がキーパーソンです。

もし、自分にとってのキーパーソンが分かるならば、誰もが知りたいと思います。

私も間違いない見分け方は分かりませんが、私なりの判断基準がありますので、私が後で振り返ってキーパーソンだったと思った人と、出会った時に感じた特徴を綴りたいと思っています。

 

キーパーソンの特徴

私が過去を振り返った時に、キーパーソンだと感じた人は、次のいずれかの特徴を持っている人達でした。

 

1.初対面で印象に残った人

見た目、所作、話す内容等が印象的だった人が該当します。

自分の琴線に触れるものを持っている人ということになりますので、親しくなることで、自分が欲しい魅力を早く得る方法が見つかる可能性があります。

 

2.話しかけやすい人

誰かに相談したい時に声を掛けようと思った人が該当します。

多かれ少なかれ、頼りになるから相談をしたと思いますので、話をすることで、自分にとって、今後の行動指針に関する重要なヒントをもらえる可能性があります。

 

3.自分に興味を持っている人

用件以外の話をしてくることが多い人が該当します。

自分に興味を持っている理由次第ですが、基本的に相手から色々な話題を振られると思いますので、その中に自分が興味のある話題があれば、積極的に乗ることで、現状の自分では出会うことがなかった人と繋ぎ合わせてもらえる可能性があります。

 

4.自分が努力している分野で結果を出している人

スポーツや技能などで自分より能力が上の人が該当します。

結果を出している人は、正しい努力をしている人ということになりますので、関わる機会があるならば、積極的に関わるべきです。

最初は相手にされないことが多いですが、努力を続けられる人だと認められれば、違う角度から物事を見る大切さや、正しい努力の仕方を教えてもらえる可能性があります。

そして、自分自身がその人を超えたいと思い努力を続けることで、自分が成長し、大きなチャンスが舞い込むかもしれません。

 

最後に

キーパーソンと出会うことで、新しい考え方を取り入れたり、行動力が上がることに繋がると思っています。

キーパーソンが自分の背中を押してくれる理由は、自分の努力や魅力を見てくれているためだと思いますので、いざという時にチャンスを生かせるように、出来ることから一生懸命に取り組んでいきましょう。