イシバシランブログ

「人間関係」、「物事の考え方」、「お金」をテーマに書いています。

単品とセットはどちらがお得なのか

f:id:ishibashiran:20201101144406j:plain

Photo by Photo Mix from Pixabay

皆さんはお店で買い物する時に、次のような販売のされ方をしている商品を見たことはありませんか?

①1本で100円の飲料水

②3本セットで270円の飲料水

1本あたりの価格を考えると単品購入では100円に対し、セット購入では90円になりますので、3本まとめて購入する方が安いです。

じゃあ、どんな時でもセット購入をすればお得になるのかというと、そうでもありません。

今回は単品購入の方がお得の場合と、セット購入の方がお得の場合について解説していきたいと思います。

 

単品購入の方がお得の場合

1本または2本必要な時は、単品購入の方がお得です。

理由は、1本しか飲まないのにセット買いをするということは、1本100円で買えるものを270円で購入したことになるからです。2本の時も同様で、200円で買えるものを270円で購入したことになります。

期限切れになるまでに3本飲めれば、金額的にはセット買いの方がお得になりますが、飲みたいからではなく、期限切れになりそうだからという理由で飲むことは、好きで飲んでいるわけではないので、得したと感じられないのではないかと思います。

 

セット購入の方がお得の場合

3本必要な時は、セット購入することで、単品を3本購入するより30円お得になります。

3の倍数分だけ本数が必要な時は、セット購入し、3の倍数じゃない本数が必要な時は、セットと単品を組み合わせて購入する方がお得になります。

 

お店はなぜセットで販売するのか

単品2本購入予定だったお客さんに、3本セットを買ってもらうことで、多くの利益を得られるように値段の設定をしているためだと考えられます。

1本あたりの原価が60円の場合、単品では「100円-60円=40円」の利益となり、3本セットの場合は「(90円×3本)-(60円×3本)=90円」の利益となります。

単品で2本購入予定だったお客さんが、3本セットの方が単価が安くてお得と判断し、セット購入することにより、お店は単品2本の利益である「40円×2本=80円」ではなく、3本セットの利益である「30円×3本=90円」を得られるようになります。

 

最後に

単品とセットはどちらがお得なのかは、購入する本数によって変わることが分かりました。

そのため、余計なことを考えずに、欲しかった本数を素直に購入することが、自分にとって一番メリットがあります。

予定より多めに購入することは、余計な出費に繋がるからです。

余分に購入した分を期限切れ前に使う予定があったり、何かと交換する予定があるならば、多めに購入しても良いと思いますが、それ以外の場合は必要な分だけ購入するようにしましょう。

節約が苦手な人でも、欲しいと思ってなかったものを買わないことは、心理的負担が少なく実行できる手段だと思っています。

節約したお金は、自分への投資や経験、資産の購入に使うようにして、未来の自分が豊かになるようにしていきましょう。