イシバシランブログ

「人間関係」、「物事の考え方」、「お金」をテーマに書いています。

宝くじの魔力

f:id:ishibashiran:20201108200802j:plain

Photo by jacqueline macou from Pixabay

宝くじには、当たる確率は限りなく低いと分かっているのに、買いたいと思わせる魔力があると感じています。

その魔力の正体は、当たった時のリターンの大きさです。

何百円で購入したくじが、最大で何億円の金額になる可能性があるため、夢があります。

ただ、最初に記載している通り、当たる確率は限りなく低くく、コストよりリターンが大きくなる確率も低いです。

個人的には、外れる確率が高いと分かって購入するのならば、お金以外に自分なりの目的を持って購入するべきだと考えています。

 

宝くじの当選確率

宝くじには、あらかじめ番号が記載されている紙くじを買うパターン、自分で数字を選べるパターンがあります。

前者の紙くじはその時々で当選確率が変わるため、後者の自分で番号を選べる宝くじのみの計算になりますが、1等の当選確率を計算すると次の通りになります。

ロト6:(6×5×4×3×2×1)÷(43×42×41×40×39×38)=1/6,096,454

ロト7:(7×6×5×4×3×2×1)÷(37×36×35×34×33×32×31)=1/10,295,472

ロト6は1から43までの数字から6個を選び、ロト7は1から37までの数字から7個を選び、結果発表の数字と全て一致していれば1等当選になるのですが、確率は上記の通り限りなく0%です。

 

宝くじの購入目的

「宝くじを購入したが外れてリターンがありませんでした、以上。」では、事実だとしても残念な気持ちしか残りません。

そのため、私が宝くじを購入する時は、下記の目的がある時と決めています。

1.悪い流れを断ち切りたい時

最近きついことが多くて早く抜け出したいと感じた時です。

運勢の流れの一部は、自分の行動が作っていると考えていますので、普段と違う行動を取ることにより、運勢の流れが変わると勝手に解釈しています。

また、いきなり大金が手に入ることは、強制的に人生が大きく変わることになると思いますので、運勢が悪い時に買うことで、運勢の流れは悪いから良いに変わると勝手に解釈しています。

2.当選番号が予想と近いか試したい時

昔のことですが、数字選択式の宝くじで番号に法則があるのではないかと思い、過去の当選番号を集めてパターンがないか調べて、次回の当選番号を予測してから1枚だけ宝くじを購入していました。

結果は、数字が3つ一致で精一杯でしたので、当選金の獲得もありませんでした。

お金を得ることよりも、数字を予測することに楽しみを見出している場合は、趣味と同じなので、余裕がある範囲で楽しんで良いと思っています。

 

最後に

宝くじは買わないと当たらないことは間違いありません。

ただ、当選確率は低く、完全に運任せになります。

なので、自分自身の気分を変えたい、ゲーム感覚で楽しみたいといった、自分なりの目的を持ったうえで購入し、当たったらラッキーと考えることが大切だと思います。