イシバシランブログ

「株式投資」と「エクセル関数」と「物事の考え方」をテーマに書いています。

自分に自信を持つ方法

f:id:ishibashiran:20210320232658j:plain

Photo by Alexandra ♥A life without animals is not worth living♥ from Pixabay


周りの人はキラキラ輝いて見えるのに対して、自分は何をしてもダメだと落ち込んだことはありますか?

この原因が、周りの人は何をしても優秀だから物事が上手く進み、自分は平凡以下だから上手く進まないと思っているならば、間違いです。

では何が原因かというと、自分が夢中になれることを見つけておらず、それに時間を注げてないからです。

もし、夢中になれることを見つけて、落ち込んでいる場合は、自分に対して厳しすぎるためだと思います。

今回は、自分に自信を持つ方法について解説します。

 

1.時間を掛けたいことを見つける

自分に自信を持つための根幹となります。

自信が持てない理由には、自分が成長していないと感じることや、誰かの役に立てていないという、自己肯定感の低さがあると思います。

夢中になれるものが分からない間は、三日坊主で良いので色々経験してみましょう。

もし、夢中になれるものを見つけたら、自然とそれに掛ける時間が多くなります。

世の中には、その道のプロと呼ばれる存在がいます。

プロになるためには、才能や運も関わると思いますが、間違いなく必要なのは、普通の人よりその道に時間を掛けることです。

プロで活躍するためには、費やす時間が多いだけでは不十分ですが、特技だと言えるレベルになるには、多くの時間を掛ければ、十分到達できるのではないでしょうか。

特技は、自分の魅力になります。

 

2.自分に足りないものを言葉と数値で明確にする

現状に不満がある場合は、何が原因だと考えているのか書き出しましょう。

書き出したら、それが自分にどのような損失を生み出しているのか、言葉と数字で明確にしましょう。

人は分からないから不安になり、ネガティブ思考に陥ることがあります。

ネガティブ思考を防ぐために、漠然とした不安を無くすようにしましょう。

もし、不満の原因が自分に明確な損失を生み出しているならば、解決方法を調べましょう。

ゴールが明確になると、自分の感情をコントロールしやすくなります。

 

3.自分に優しくする

目標を高く設定したら、到達できないと分かった時に、ネガティブ思考に陥ってしまいます。

ネガティブ思考に陥らないようにすることが、自分に自信を持てるようになる必要条件です。

目の前の壁は、自分が成長するために正しい道を歩めている証拠です。

壁を乗り越えられたら、自分が成長したという証明として喜びましょう。

壁を乗り越えられない場合は、何もできない状態からそこまで辿り着いた自分を褒めましょう。

 

4.他人と比較をしない

すでに自分は満たされているのに、余計な感情が出てしまうかもしれません。

上を見て必要のない欲が出てしまったり、下を見て自分を甘やかして怠惰になる可能性があります。

「人は人、自分は自分」と心に留めておきましょう。

 

最後に

自分を認めてあげることが出来れば、自分に自信が持てるようになります。

どうすれば、ネガティブ思考が無くなるかを明確にしましょう。

ネガティブ思考を防ぎ続けば、自分に自信を持つことが出来るようになるでしょう。